私たちのスタンダード

OUR STANDARD
ホーム > 私たちのスタンダード
福祉の新しいスタンダードを目指して…
One for all , All for one
私たちのスタンダードは、働きやすさと先進のシステムです!!

働きやすさ 

◆週休3日制で、プライベートタイムも充実、働くことが面白くなる… 

常勤職員(栄養職員等は除く)勤務体制は、1日10時間、週休3日制の1か月単位の変形労働制。
ひと月あたりの勤務日数は17日、休暇日数は31日の月が14日、30日の月が13日、2月(勤務日数16日)は12日で、年間休暇日数は162日。
有給の年間最低取得数5日を加えると、年間最低167日の休暇日数となります。
また、有給休暇のほか、次の特別休暇等が取得できます。
・特別休暇(慶弔)
・母性健康管理のための休暇
・育児休暇
・介護休暇
・子の看護休暇

◆入居系グループ夜勤帯の厚い人員配置、安心して働くことができます。
入居系グループの夜勤帯(勤務時間:20時35分から翌朝7時35分)の人員体制は、特養、併設ショートステイをあわせたご利用定員40名の方を、夜勤職員3名で担当(職員一人当たり、最大平均13.3名の方を担当。)。
グループホーム(ご利用定員9名)は、通常2名(夜勤1名、宿直1名)での担当で、安心して勤務いただけます。

ライフに対応の一気通貫のシステムです。
入居系グループのシステム等は、全床に「見守り支援システム 眠りスキャン」、アルソックと共同開発した見守りシステム」。全事業所には、タブレット端末と介護ソフトを一元化させた「介護・看護記録入力システム(Smile Care Record  System) 」を装備、書類づくりに奔走することなく介護のエビデンスの確保が図れます。

Smile Care record System

先進のシステム Smile Care record System

Smile Care record System
Smile Care record Systemは、データや記録を「とことんデジタル化」させるというコンセプトのもと、介護ソフトとタブレット端末を一気通貫のシステムに改良、併せて、体温、血圧、SPO2などのバイタルデータが、非接触(Bluetooth)で取り込みできることとし、ケアの記録を含めたデータの一元管理が可能になり、ご利用者の方のご状態の分析がしやすく、仮に、ご状態等に変化がおありになられた場合でも、スピーディーかつタイムリーに対応が図れることとなりました。
その一方で、記録に振り回されることなく、「とことんアナログ化」をコンセプトに、ご利用者の方への日常の介護や、有意義なお暮らしのための係わりに時間を割くものといたしております。
 
Smile Care record System